1. トップ
  2. リーダーシップ

リーダーシップ養成研修

  • 研修内容・対象者
    中堅社員管理職経営者
    リーダーシップは、持って生まれた才能やカリスマ性ではなく、学んで身に付ける「スキル」です。
    部下を持つ、中堅クラス社員向けのコンテンツになっています。
  • 研修の目的
    ミスを繰り返す若手社員を、正しく叱れますか。部下より全ての面で優れていなければならないと思っていませんか。
    真のリーダーシップ像を知ることが目的です。

できるリーダーが実践する 成功へのマネジメント

商品開発コンサルタント 美崎 栄一郎
美崎 栄一郎 商品開発コンサルタント
プロフィール
1971年、横浜で生まれ大阪で育つ。大阪府立大学大学院工学研究科を卒業後、花王株式会社で約15年勤務ののち、現在は、独立し、商品開発コンサルタント、...もっと見る>ビジネス書作家、講演家として活動中。
手がけた商品は、アタック、ニュービーズ、ワイドハイターなどの日用品から、化粧品のブランドであるレイシャス、ファインフィットまで幅広く、プロジェクトリーダーとして自社のリソースと他社とのコラボレーションを推進。ニコンとの共同開発の多視点画像解析システムは、テレビや新聞などでも取り上げられた。
プライベートの活動でも、社外の社会人向けに勉強会や交流会を多数主催し、NHKをはじめ多くのテレビや雑誌、本などで紹介されている。築地朝食会、社長大学などを開催することで、毎月のべ150名以上の社会人を集め、業務以外の情報交換により、仕事では直接関わりのない人たちで1,000名以上のゆるやかなネットワークが生まれている。異業種でも多くの人脈を持っているため、いつのまにか「スーパーサラリーマン」と呼ばれるように。
仕事がうまくいくようになったのは、仕事の記録の取り方、つまりノートの書き方が元になっている。ほぼ日手帳、能率手帳、ザウルス、PALM、グーグルカレンダー、100円ノート整理術など、さまざまな方法を試し改良し、仕事の実体験に根づいて現在に至る。
アナログとデジタルを組み合わせるノート術は、今では私の行動力の源泉になっている。会社人としてだけではなく、個人として世の中で活躍できる社会人を目指している。
主な講義内容
  • リーダーシップも再現性あるスキル
  • カリスマはまねできない
  • 情報戦に勝てるリーダー
50分
動画を見る

中堅社員のための意識改革・行動改革

ビジネスディベロップサポート 代表 大軽 俊史
大軽 俊史 ビジネスディベロップサポート
代表
プロフィール
同志社大学商学部卒。マーケティング企画会社での営業・企画を経て、平成9年から日本総研ビジコン、平成13年から日本総合研究所にて経営コンサルティング活動に従事し、事業戦略・営業戦略構築支援コンサルティングで大きな成果を出す。...もっと見る>
平成20年、独立。コンサルタント歴は12年、研修、講演回数は1,000回を超える。ビジョン&事業戦略からマーケティング戦略、組織戦略、人事戦略という、経営戦略の一連のプロセスをワンストップで構築支援する数少ないコンサルタント。経営の最大課題は、人材のモチベーションマネジメントであると考え、「人を惹きつける情熱を持った人材を養成する」ことを指導モットーとしている。笑顔・情熱・理論で社員のやる気に火をつけるパッションクリエイターとして、クライアントより絶大な信頼を得ている。
  • 中堅クラスに期待するリーダーシップ

    主な講義内容
    • 「凄いリーダー」と「できるマネージャー」の相違点
    • 「脱・評論家」で志向すべきは「変革リーダー」
    25分
    動画を見る
  • 中堅リーダーに求められる役割と行動特性

    主な講義内容
    • マネジメントの定義とリーダー職に就く
    • 中堅リーダーに期待したい5つの役割
    • 組織における各階層における重要度の割合
    52分
    動画を見る

チームビルディング研修

  • 研修内容・対象者
    中堅社員管理職経営者
    中堅以上の立場にある方向けのコンテンツで、
    リーダーの役割として「引き出す」ことと「まとめる」ことに重点をおいて解説している内容です。
  • 研修の目的
    チームビルディングのメインフレームを理解し、チームを機能的に動かし、
    メンバーを成長させることが出来るファシリテーターになることが目標です。

成果の上がるチームの構築

アトラクティブバリュー㈱ 代表取締役 鈴木 健一
鈴木 健一 アトラクティブバリュー㈱
代表取締役
プロフィール
日本マクドナルド在籍中、店長時代に1時間売上210万円の世界記録樹立など、様々な実績を残し、社内コンサルタントを経て、年商200億円の...もっと見る>営業責任者として活躍。その後、ハンバーガー大学(人材育成機関)副学長として、全社戦略をドライブさせる人材育成を展開。日本マクドナルドのV字回復に大きく貢献する。2010年にアトラクティブバリュー株式会社を設立。企業向けに、組織力強化につながる人材育成サポートをする傍ら、ワークショップデザイナーとして地域活動にも参加中。
主な講義内容
  • チームビルディングの4段階
  • チーム編成の考え方
  • 関係性が結果の質を変える
39分
動画を見る

チームを創造するための4つのメインフレーム

ビジネスディベロップサポート 代表 大軽 俊史
大軽 俊史 ビジネスディベロップサポート
代表
プロフィール
同志社大学商学部卒。マーケティング企画会社での営業・企画を経て、平成9年から日本総研ビジコン、平成13年から日本総合研究所にて経営コンサルティング活動...もっと見る>に従事し、事業戦略・営業戦略構築支援コンサルティングで大きな成果を出す。
平成20年、独立。コンサルタント歴は12年、研修、講演回数は1,000回を超える。ビジョン&事業戦略からマーケティング戦略、組織戦略、人事戦略という、経営戦略の一連のプロセスをワンストップで構築支援する数少ないコンサルタント。
経営の最大課題は、人材のモチベーションマネジメントであると考え、「人を惹きつける情熱を持った人材を養成する」ことを指導モットーとしている。笑顔・情熱・理論で社員のやる気に火をつけるパッションクリエイターとして、クライアントより絶大な信頼を得ている。
主な講義内容
  • 成果を上げるチームビルディングとは?
  • チームビルディングに有効な4つの
    メインフレーム
  • チーム力構築のための現状診断
52分
動画を見る

ファシリテーション

オフィス123 谷 益美
谷 益美 ビジネスコーチ・ファシリテーター
オフィス123 代表
プロフィール
1974年香川県生まれ。建材商社やIT関連業の営業職を経て、2005年にOffice123を設立。早稲田大学ビジネススクール、岡山大学等で非常勤講師。NPO法人日本コーチ協会四国チャプター代表。NPO法人国際コーチ連盟日本支部顧問。専門は...もっと見る>ビジネスコーチング及びファシリテーション。企業、大学、官公庁などで年間100本超のファシリテーティブな場作りを行う。リーダー、マネージャー、営業担当や学生など、幅広い対象者から「笑える学べる元気になる」と好評を博している。
  • ファシリテーションとは

    主な講義内容
    • 職場に関するチェックリスト
    • コミュニケーション
    • レベルアップの4段階
    31分
    動画を見る
  • 2つのスキル「引き出す」「まとめる」

    主な講義内容
    • 聴く態度チェックリスト
    • 自分のための質問
    • 相手のための質問
    30分
    動画を見る
  • チームを動かす

    主な講義内容
    • 時間管理
    • 会議の目的
    • 雰囲気づくり
    29分
    動画を見る
  • 成長を促す

    主な講義内容
    • 作戦
    • 個別対応
    • 自己診断
    30分
    動画を見る

目標管理研修

  • 研修内容・対象者
    中堅社員管理職経営者
    管理者向けのコンテンツです。「目標設定」「目標の進捗管理」「目標の検証」のサイクルが目標管理の基本です。
    それぞれを正しく学んでいきます。
  • 研修の目的
    目標管理は、「ノルマ管理」ではありません。「査定のため」でもありません。
    リーダーに求められる正しい目標管理を理解することが目的です。

目標管理

人事政策研究所 代表 望月 禎彦
望月 禎彦 人事政策研究所
代表
プロフィール
1960年生まれ。立教大学卒業後、ユニ・チャーム株式会社人事部を経て、1992年に人事政策研究所を設立。支援先を中堅企業に絞り、支援先企業が人事政策面で1人立ちできるよう徹底的に指導するのが特徴。「行動」をベースにした独自の理論を駆使し、『できる人』を着実に増やし、成果につなげる。実際の支援先は20年間で300社を超える。
  • 目標管理制度

    主な講義内容
    • 目標管理とは何か
    • 目標管理の問題点
    • 目標管理の目的
    37分
    動画を見る
  • 目標設定

    主な講義内容
    • 目標設定について
    • 目標の連鎖
    • 会社としてやっておきたいこと
    31分
    動画を見る
  • 目標の進捗管理

    主な講義内容
    • 目標設定面談のやり方
    • 目標発表ミーティング
    • 進捗管理上でのポイント
    37分
    動画を見る
  • 目標の検証

    主な講義内容
    • 評価面談のやり方
    • 年間の振り返り
    • ケーススタディ
    45分
    動画を見る

プロジェクト・マネジメント研修

  • 研修内容・対象者
    中堅社員管理職経営者
    管理者向けのコンテンツです。
    プロジェクトマネジメントの心得から始まり「何をするべき」で「何をすべきでないか」を学べる内容になっています。
  • 研修の目的
    プロジェクトを引っ張るとき、先頭に立って行動で見せることを良しとしていませんか。
    弱みを見せてはいけないと思っていませんか。真のリーダー像を知って下さい。

プロジェクト・マネジメント

コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社 山口 周
山口 周 コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社
プロフィール
慶応義塾大学文学部卒、同大学院文学研究科修士課程修了。
電通、ボストン・コンサルティング・グループ、ATカーニーを経て、コーン・フェリー・ヘイグループ入社。消費財、メディア、流通、情報通信等の業界に対し、事業戦略策定、マーケティング戦略策定等のコンサルティング経験を豊富に有する。
  • 目的をつねに明確化する

    主な講義内容
    • 目的をつねに明確化する
    • 何が問題ですか?
    • プロジェクトゴールの三つのタイプ
    18分
    動画を見る
  • 人選にこだわる

    主な講義内容
    • チームの稼動には遊びを持たせる
    • 期待値は低めに維持する
    • プロジェクトオーナーを一人にする
    • プロジェクトの舞台設定を意識する
    26分
    動画を見る
  • 開幕ダッシュで貯金をつくる

    主な講義内容
    • 何を言っても許されることを保障し、意見を歓迎する
    • メンバーの懸念や関心を抑えておく
    • 離陸時はプロマネがハンドルを握る
    18分
    動画を見る
  • 不安を口に出して共有する

    主な講義内容
    • 不安を口に出して共有する
    • メンバーから意見を求める
    • 医療事故とスペースシャトル事故…すべて「傾聴力」が原因
    15分
    動画を見る
  • プロジェクト初期の進め方や
    仮説にこだわらない

    主な講義内容
    • トラブルは批判せず、常に前を向く
    • メンバーへのフィードバックは「その場ですぐに」が基本
    • 助けてください、といえる勇気を持つ
    11分
    動画を見る
  • 指示は「行動」ではなく「目的」で伝える

    主な講義内容
    • ガッチャンコのまとめをしない
    • フィードバックをする、求める
    • 犯人探しより原因探しを
    • 脳をコントロールする
    24分
    動画を見る